きりんのきもち

きりんのきもち

女子大生の「きりん」が今日もせいいっぱい生きている記録。

【ブログ】読みやすい文章の書き方とは?6つのコツをまとめます

 

こんにちは,きりんです。先日公開したこちらの記事にたくさんのブックマークとコメントをいただきとっても嬉しいです。ありがとうございます。

lovdiv.hatenablog.com

はてなブックマークの1つひとつが有り難いのですが,コメントの中に特に嬉しいことを書いてくれた方がいらっしゃいました。

一人目 id:masaki709 さん 

はてなブログを始めて1ヶ月。感じることをまとめます【前編】 - きりんのきもち

文章が読みやすくてわかりやすい。このブログは人気が出ると思うなあ。ぜひがんばってください(^_-)

2016/10/02 07:57

二人目 id:mashirotan さん

はてなブログを始めて1ヶ月。感じることをまとめます【前編】 - きりんのきもち

1ヶ月目おめでとうございます!読みやすいですね~

2016/10/02 10:24

 どちらもとても嬉しいコメントでした。一方,「私のブログって読みやすいの??」と疑問に感じました。読みやすさについて,そこまで意識していなかったからです。

というわけで,自分の過去記事を見返しつつ,今日は「読みやすい文章を書くコツ」を自分なりに考えてみました。

 

f:id:lovdiv:20161002115600j:plain

目次

①1文は短く

これは以前から私が意識していることです。自然に文を書いたあと,長過ぎるところを2つに区切って間に接続詞を入れることでずっと読みやすくなります。

ブログを更新する時いったん立ち止まって読み直し,この作業をおこなうのがおすすめです。

流れを意識する

f:id:lovdiv:20161002120552j:plain

②接続詞をしっかり使う

上にも書きましたが,できるだけ接続詞を使いましょう(と言いつつ上の3文には入っていませんね)。

③起承転結を考える

4コママンガのような構成を,始めに頭の中で考えておくということです。例えばこの記事なら

起:嬉しいブクマコメントを頂戴した

承:読みやすい文章について考えてみる。まずは誰でも思いつくようなことを

転:実はこんなコツがあるよ!なかなか思いつかないようなことを

結:まとめ,結論

このようになります。ここで,特に"転"が重要。これはつまり,記事の"山場"でありクライマックスにあたる部分です。私はこの部分で「意外性(読者に有益な情報を提供するとともに印象づけるため)」と「自分らしさ(他のブロガーは書かなそうな,自分の個性を出すこと)」を提供するように心がけています。

小見出しの活用

上記の「起承転結」を考えながら書こうとしても,書いている間に話しがそれたり方向性が変わったりするのはよくあること。そこで,おすすめなのが「まず始めに小見出しを書いてしまう」ことです。

大きな見出しと,その下の小見出しを予め順に書いておくことで記事の流れが定まり,きれいな流れの中で書きやすくなるはず。

⑤まず結論。理由はその後

f:id:lovdiv:20161002121318j:plain

話す時以上に書き言葉で重要だと思うのがこれ。というのも,話す時には基本的に(つまらなくても)強制的にその話しが耳に入ってきますが,書き言葉を読む時にはつまらなければすぐ読むのをやめてしまうことが可能だからです。

ですから「結論がみえてこない」「何を言いたいかわからない」記事は読者に苛立ちを抱かせ,途中で読むのをやめられてしまう可能性があります。

一方,先に結論を述べて,読者にその理由や詳細を知りたい!という気持ちを抱かせることが出来ればその後の内容をしっかり読んでもらえる可能性が上がります

⑥おすすめなコツ「中高生に話すシーンを意識して書く」

最後に個人的におすすめなコツを書きました!それは,見出しの通り「中高生に何かを説明する状況」をイメージして書くことです。理由は以下の通り。

  • 話して何かを説明する時のイメージで記事を書けば,相手の頭に入ってきやすいはず
  • 友達相手のおしゃべりをイメージすると言葉足らずになりそう
  • かといって目上の人相手の会話と考えると堅くなる気がする
  • 逆に子ども相手と考えたら幼稚な記事になりそうだし・・・
  • では,間をとって中高生に語りかけるイメージで書こう!!

実は私,一時期アルバイトで中高生相手に塾の講師をしていました。その時に「難しい内容や自分の思いをどう言葉にしたら,わかりやすく,かつ印象深く伝わるのか」と難度も考えました。

その時の経験を活かしつつ,ブログに応用出来ると考えてこのようなスタンスで記事を書くことに決めました。今のところ,上手く行っていると思います。

f:id:lovdiv:20160915223912j:plain

ちなみに,「話し方のコツ」についても記事を書いているのでもしよければご覧ください。 

lovdiv.hatenablog.com

 

まとめ

以上,ブログを書くにあたって参考になりそうな「読みやすい文章を書くコツ」を述べてみました。これからも素敵な記事を書けるよう,研究していきたいです。

ブログについての下の記事も,ぜひごらんください。

 

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

 

☆★最後まで読んで下さってありがとうございました。更新の励みになりますので,SNSでの拡散やはてなブックマーク登録をぜひよろしくお願いいたします。★☆

はてなブログを始めて1ヶ月【後編】今後導入したい4つのこと

 

こんにちは,きりんです。9月1日からこのブログを始めて1ヶ月経ちました。いつも読んでくださりありがとうございます!!

f:id:lovdiv:20160929230345j:plain

まとめの記事を昨日公開したので【後編】を書きました。前回の記事では「初期からやっておいて良かったこと」「1ヶ月続けて気付いたこと」などを書きましたが,今回は

「まだ出来ていなくて,今後やってみたいこと」

をまとめてみます。来月までには出来ているかなぁ?

前回記事はこちら↓ 

lovdiv.hatenablog.com

目次

過去記事のリライトをする

最近Twitterや先輩ブロガーさんの記事を見ていて,その大切さを痛感している「過去記事のリライト」。

私が読んだのは下の2つの記事です。どうしても新しい記事を書きたくなるものですが,よく考えたら「過去記事を修正してその記事のPVを上げる」方が新規記事を書くよりも効率よくPVを高められるのかも知れません。

g913.hatenablog.com

cocoquet.hatenablog.com

SEO対策をもうちょっとちゃんとする

f:id:lovdiv:20160928162200j:plain

現在,「記事のタイトルにキーワードを盛り込む」くらいのことはしているのですが,果たしてそのキーワードは本当によく検索されるのか,もっと検索されやすいキーワードは無いのか,のような丁寧なサーチが出来ていません。

また,その他のSEO対策もまだ全然出来ていない状態です。初心者の私にも出来そうな記事があったので今後参考にします↓

world02.hatenablog.com

同時に見つけたこちらの記事。更に細かく色々な手段が書かれています。

bazubu.com

「自分の記事のまとめ記事」を作る

イメージとしてはこの記事↓。有名なはてなブロガーのSHIJINさんが書いていらっしゃいます。

shijinblog.hatenablog.com

たとえば私はダイビングについての記事をよく書いているので,【ダイビングについての記事をまとめた記事】を作ってみたいと考え中です。そうすれば,そのまとめページから色々な個別の記事に飛べるので読者の方は情報を得やすくなるし,PVが増えると私も嬉しい。

はてなブログProに契約して独自ドメインを取得する

f:id:lovdiv:20160928163719j:plain

これもやってみたいですね。最も大きな理由は,現在無料版はてなブログではGoogle Adsenseを利用できないことです。有料版にすれば独自ドメインを取得出来るので,アドセンス広告を貼れる,はず。ちなみに私がこの事実を確認したのはこちらの記事を読んだ時です↓

keitiesblog.hateblo.jp

今のところ,私は「ブログ収入がはてなブログproの費用を超えたら導入しよう」と思っているのですが・・・そんな日はくるのだろうか・・・・・。

はてなブログproにするメリットは有名ブロガーのヒトデさんの記事がわかりやすいと思いました↓

www.hitode-festival.com

広告

おわりに

以上,今の段階で「ブログ運営において今後導入したいこと・気になっていること」をまとめました。少しずつブログの質を上げていきたいので,ぜひ応援お願いします。

ブログについての他の記事はこちら↓

 

lovdiv.hatenablog.com 

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

 

 

☆★最後まで読んで下さってありがとうございました。更新の励みになりますので,SNSでの拡散やはてなブックマーク登録をぜひよろしくお願いいたします。★☆

はてなブログを始めて1ヶ月。感じることをまとめます【前編】

 

こんにちは,きりんです。いつもこのブログを読んでくださりありがとうございます。さて!9月1日にはてなブログを始め,無事1ヶ月が経ちました。ということで1ヶ月達成した現在の所感をつらつらと書いてみます。

f:id:lovdiv:20160929230345j:plain

目次

素直な感情

意外とストレスなく続けられるぞ!

ちょっとした思いつきで始めたこのブログ。始めは続くか不安でしたが,1ヶ月なんて案外あっという間。とりあえず始めのうちは「毎日更新しよう」と決めて色々な記事を書きましたが,この「毎日更新する」というルールを作ったのが良かったのかも知れません。こちらの記事にコツを書きました。ちなみに,毎日1記事書いて更新しているわけではなく,暇な日に書きため,予約投稿しています。

lovdiv.hatenablog.com

読者のみなさんに感謝!

ブログのモットーとして「読者目線で書く」こと,「読者の方を大切にする」ことを意識しています。現在,毎日安定して100人くらいの方がこのブログを訪れてくださいますし,読者登録してくださった方も100人を超えました。本当にありがとうございます!!

やってみて気づいたこと

f:id:lovdiv:20160916124111j:plain

思ってたより楽しい

私にとって,ブログは自分の思いをまとめる場であり,発信する場であり,自分と向き合う場であり,他者と向き合う場です。書くことって楽しいし,記事を作成する時間が自分にとって大切なひとときになりつつあります。

とりあえず書く習慣を付けよう!ということで毎回1000文字以上書こうと決めて記事を作っていますが,1000文字って書き始めると意外と簡単に超えられますね。

思ってたよりメリットが大きそう

ブログを始めて「よかったな」と思えることが多いです。こちらの記事をご参照ください↓

lovdiv.hatenablog.com 

早いうちにやっておいて良かったこと

次に,ブログを書くにあたって「早いうちにやっておいて良かったなぁ」と思えることを,初心者の方へのアドバイスも兼ねてまとめます。

f:id:lovdiv:20160929230325j:plain

SNS(というかTwitter)との連携

これは絶対に絶対にやった方がいいです!!私の使い方は

  • 記事の更新をつぶやく(基本中の基本)
  • 他のブロガーさんの記事を積極的につぶやいたり,ブックマークをつぶやく
  • フォローしてくれた方と積極的に絡む
  • エゴサーチをして自分の記事に対する世の中の反応をチェックする

純粋に,Twitter上で他のブロガーさんとゆるいやり取りをすることが楽しいしモチベーションが上がります。フォロワーは多ければ多いほど自分の記事を誰かに読んでいただけるチャンスが増えるはずと思い,素敵なブログ記事を書いているブロガーさんや何らかの反応をくださった方はもちろん,Twitterのプロフィールに「はてなブログやってます。気楽にフォローしてください」のように書いてある方をたくさんフォローしました(勝手にすみません)。

ちなみに,エゴサーチについては下の記事に書きました。 

lovdiv.hatenablog.com

そういえばTwitterを導入した当初,有名ブロガーのポジ熊さんよりこんなツイートを頂けました。自分にとってはとっても嬉しい出来事でした。↓

ブログタイトル・本文の字体変更

私はブログを書くにあたってNovelというテーマを使用していますが,元々このテーマでは本文のみが手書き風「ふい字フォント」でした。

このフォントのゆるふわ感はとても好きなのですが,全文が手書きフォントなのは少々読みづらい気がしました。そこで,本文はゴシック体にし,ブログタイトルを「ふい字フォント」に変更するというカスタマイズをおこないました。個人的にはこの方がしっくりきます(もし反対意見や更に良い案があれば教えてください)。

この件についても記事を書いています↓

lovdiv.hatenablog.com

他のブログをよく読む

読まれたければまず読もう。ということで,この1ヶ月で相当多くのブロガーさんの記事を読みました。そうすることで「読みやすい記事」「ブックマークしたくなる記事」の条件のようなものがなんとなく見えてきます。

というか,そもそもブログを読むことって面白い。と私は思います。

まだ出来ていないことで,今後やってみたいこと

この記事に書こうとしたのですがたくさんありすぎて収集がつかなくなりました。。というわけで,次回(?)の記事に個別にまとめてみようかなと考えています。

広告

まとめ

以上,1ヶ月振り返って素直な感想を書いてみました。今後も楽しくブログを続けていきたいです。

ブログについての他の記事はこちら↓↓

 

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

 

 

☆★最後まで読んで下さってありがとうございました。更新の励みになりますので,SNSでの拡散やはてなブックマーク登録をぜひよろしくお願いいたします。★☆

ダイビングに年齢制限は無い?子供からお年寄りまで楽しめる!

 

こんにちは,きりんです。今日はダイビングに関する記事です。

目次

f:id:lovdiv:20160915210334j:plain

50歳上のおじいちゃんと一緒に海へ

私が趣味でダイビングをしていること,ダイビングというレジャーと海をこよなく愛していることは以前からこちらのブログに綴っている通りです。ダイビングをしていると海でも陸でも「忘れられない経験・思い出」がたくさん出来ますが,最近,特に心に残ったダイビングがありました。

それは【85歳のおじいちゃんと一緒にダイビングをした】こと。なぜこうなったかと言いますと,私が友達同士ではなく一人でダイビングのショップに申し込んだからです。向こうのおじいちゃんも,ダイビングが趣味の方で,偶然同じショップの同じツアーに申し込んでいた。つまり偶然の出来事でした。

広告

私はいつもショップに一人で申し込んでダイビングをしに行っているので,初めての方と一緒に潜る経験は多いです。しかしここまで歳の離れた方とバディを組むのは初めてです。日頃接することがほとんど無い年代の方なので何を話せば良いのか正直わからずちょっと緊張しました。

「若い子と話すと元気が出るよー!!いくつかね?」と聞かれ24と答えると,「なに〜??丁度50歳違うじゃないか!!わっはっは!!」

f:id:lovdiv:20160915210212j:plain

実際の年齢制限は?

ダイビングをしているとよく周りからこの質問を受けます。実は体験ダイビングもCカード(ライセンス)発行も,10歳以上なら誰でも出来ます。上限はありません。もちろん持病があるなど体調に問題がある場合は別になりますが,単に高齢だからという理由でダイビングを禁じられることはありません

※未成年の場合には親権者による同意が必要です。

広告

ダイビングをしていて良かったと思うこと

私がダイビングを続けている理由についてはこの記事に長々と書きましたが,敢えてもう一度書きます。

lovdiv.hatenablog.com

 海が好き。海の生物や景色が好き。もちろんそうですが,【ダイビングをしていなかったら話す機会なんてなかっただろうと思うような相手と知り合えること】。これが自分にとってはダイビングの醍醐味です。他のスポーツやレジャーでも言えることかも知れませんが,ここまで年齢の幅が広いものってなかなかありません。それに年齢による「チーム分け」や「階級」も無いので,本当の意味で一緒に,同じ時間を楽しめます。年齢や立場の壁を超えて一緒にお魚を見て盛り上がれるのってすごいことですよね。

広告

まとめ

今回はダイビングにまつわるちょっとしたエピソードを書いてみました。ダイビングをしていると「素敵な趣味に出会えてよかった」と思えることばかりです。ご興味あればぜひご連絡ください!

ダイビング関連記事もたくさん書いたので,ぜひご覧くださいね。

 

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

☆★最後まで読んで下さってありがとうございました。更新の励みになりますので,SNSでの拡散やはてなブックマーク登録をぜひよろしくお願いいたします。★☆

【はてなブログ】ブログ記事を早く書く7つのコツ・方法

 

こんにちは,きりんです。ブログ書くのが楽しいです。楽しいのですが・・・最近の悩みが「ブログを書くのに時間がかかる」こと。国家試験受験生として「勉強の合間に書きたい」なんて考えているのに,ブログを書き始めるとすぐに1時間くらいが経ってしまいます・・・。

現在,1つの記事を書くのに少なくとも30分はかかっています。日によっては1時間半くらいかかってしまいます。

そこで,同じクオリティの記事を出来るだけ早く書くにはどうすべきか考えてみました。

目次

事前準備

f:id:lovdiv:20160915224052j:plain

①ネタのストックを作る

さてブログを書こう!とパソコンに向かってからテーマを決めていては遅い。というわけで,普段の生活の中で「ブログに書く内容」を集め,メモや下書きにストックしておくことが必要です。

ブログネタについては以前下の記事を書いたのでご覧ください。

lovdiv.hatenablog.com

②記事の構成は練っておく

上だけではまだ足りません。記事の構成・構造を予め練っておく必要があります。具体的には「記事のタイトル」「記事の見出し」の2つを決めてしまっておくとかなりブログを書きやすくなります。 

書く段階で出来ること

次に,実際に記事を書いている時に出来ることをまとめます。

f:id:lovdiv:20160928163719j:plain

③タイピング力を上げる

タイピングは速いに越したことがありません。フリーのソフトなどを用いて練習しましょう。

④目標時間を決め,時間を計って集中する

制限時間を作るということです。現在私もiphoneのアプリで時間を計りながら記事を書いています(ここまでで20分・・まだまだです)。何かしらのタスクを遂行するにあたり,積極的なタイムキーピングはとても有効です。受験勉強対策として書いたこちらの記事にも同じ内容があります↓

lovdiv.hatenablog.com

⑤30分と決めて書き始め,終わらなければ一旦止める

これは合う人と合わない人がいると思いますが,私にとってはかなり向いている方法。つまり「ブログに充てるのは1回30分!」と決めて時間を計りながら書き,30分経過しても書き終わっていなければ一旦作業をやめて休憩する。そしてしばらく経って再度「30分」と決めてブログ記事作成をおこなうという方法です。

こうすることでダラダラと作業することがなくなる上,休息期間に新たな発想が生まれて記事が膨らむというメリットもあります。 

その他のちょっとしたコツ

f:id:lovdiv:20160923125808j:plain

⑥HTMLで記事のテンプレートを作っておく

これは私がやっている方法です。具体的には「前書き→目次→タイトル1→本文1→タイトル2→本文2→タイトル3→本文3→おわりに→締めの文句」という流れに広告を加えたHTMLのテンプレートをメモ帳アプリに貼っておき,それを記事作成時に毎回貼り付けるという方法です。こうすることで,記事の形式面に気を取られずに集中して内容を作ることが出来ます。

広告

おわりに〜⑦何はともあれ経験が必要〜

ここまで色々書いてきましたが,考えれば考えるほど「結局は経験」という思いが強まっております。下の参考記事にも挙げさせていただきましたが,何よりも大切なのは「たくさん書いて経験値を上げ,自分に合うコツを習得する」ことかも知れません。

偉そうにこんな記事を書いている私もまだまだブログ初心者なので,良い記事を書く方法を模索しつつもたくさん記事を書いて経験値を高めたいです!

参考記事

今回の記事を書くにあたり参考にさせていただいた先輩ブロガーの記事を引用させていただきます。

www.dagasorega-e.net

この言葉が印象的でした。↓

早く描きたいんだったら練習あるのみです。 筋トレしてマッチョになるのと一緒で、その練習量、試行錯誤の量がかならず目に見える成果となって執筆速度に現れます。 とにかく書き続けることをオススメします。

150記事以上書いてきてやっと気づいたブログを早く書くコツ - だがそれがいい

hatena.aaafrog.com

この記事ではこちらのアイディアがナイスです!↓

タイムを測って何に時間がかかっているかを分析して改善する

ブログ何分で書いてます?記事を速く書くためのコツまとめ - 嗚呼、学習の日々

 

 

☆★最後まで読んで下さってありがとうございました。更新の励みになりますので,SNSでの拡散やはてなブックマーク登録をぜひよろしくお願いいたします。★☆

★ブログについての記事,他にも書いています。ぜひご覧ください。

 

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

 

【気軽な「はてブ」のすすめ】はてなブックマークのメリットと注意点

 

こんにちは,きりんです。はてなブログに慣れてきた今日このごろですが,最近「自分の書いた記事にはてなブックマークをいただけた」ということが日々の喜びのひとつになりつつあります。このブログを読んでくださり,レスポンスをくださるみなさんにこの場で感謝申し上げます。

さて,その「はてブ」について,本日ネットをあさっていたらこのような記事を見つけました。共感したので引用させていただきます。

hinemoto1231.com

この記事を参考に,気軽に「はてなブックマーク」をすることのメリットを自分なりに考えてまとめてみました。

f:id:lovdiv:20160928162200j:plain

目次

気軽な「はてブ」のメリット①〜相手のために〜

まずは,その記事を書いたブロガーさんの立場でのメリットを書いてみます。偽善的に聞こえるかも知れませんが,ご覧ください。

他のブロガーさんに喜んでいただける

自分の記事に何かしらの反応をもらえて嫌だと感じる人は少ないはず。少なくとも私ははてブをいただけると嬉しいです。ブロガーは敵ではなく仲間。一緒にブログを楽しみましょう。私の「はてブ」が素敵な記事を書いているブロガーさんのモチベーションupに,そして更なる良い生地の発信につながると思うと,1クリックのメリットは大きいです。

素敵な記事を世に発信するお手伝いが出来る

上と少しかぶりますが,一定時間内に一定数の「はてブ」が集まると「はてなブックマーク」の公式サイトに新着エントリーとして記事が掲載されます。私も数回経験しましたが,これによって記事を見ていただく機会がぐっと増えます。よって「はてブ」することによって素敵な記事がより多くの人の目に触れることになります。

気軽な「はてブ」のメリット②〜自分のために〜

f:id:lovdiv:20160928163743j:plain

上記の理由は人助けや世の中への奉仕のような方向性であり,綺麗事に聞こえるかも知れません。ということで,次に大切な「自分にとっての有益性」を書きます。

ためになる記事を保存し,すぐ見返せる

はてブをちゃんと利用しましょう!ということ。「この記事,また読みたい!」と思ったらどうしますか?その記事のURLを何らかのサービスに保存することになりますが,コメント付きで保存出来る「はてブ」は便利です。

ブロガーさんとの繋がりが出来る

はてブをされると,記事を書いたブロガーさんに通知が行きますよね。それによって,少なくとも相手に自分のブログの存在を知ってもらえます。そして,運が良ければ自分のブログを見に来てもらえるかもしれないし,Twitter等でのやり取りが起こることもあります。

自分のブログを見てもらう機会が増える

これは「はてブ」によってすぐに生じるメリットではなく長期的・間接的なメリットです。上記の通り,はてブをした相手のブロガーさんや,そのブログの読者の方に訪問していただける可能性があります。

広告

注意すべきこと

f:id:lovdiv:20160928163719j:plain

ここまで書いてきたように「はてブ」には相手にとっても世間にとっても自分にとってもメリットが多いです。しかし,使い方を間違えると悪い印象を抱かれてしまい兼ねません。注意すべきことは

「接待はてブ」はNG

上に引用した記事に書かれていて,特に「なるほどなぁ」と勉強になった内容です。ここで言う「接待」とは,はてブやスターをいただいたからという理由で,お返しに「はてブ」すること。こういうことばかりしていると「互助会」なんて呼ばれてしまう可能性がありますし信頼性が落ちます。

ちゃんと読まずに「とりあえずはてブ」はNG

これまで書いてきたように,はてブをするということは,その記事が拡散され,読まれる機会が増えることを意味します。そこで,記事をよく読まず「何となく」はてブをすると,上述のメリットが減るし「この人のはてブは信頼ならん!」と思われてしまいます。

なので,どうせ「はてブ」するなら本当に気に入った記事・本当に「また読みたい」と思った記事を「はてブ」すべきです。

そこまでではないけれど,個人的に面白いと思った記事や良いなと思った記事にはスターを付けるのが良いと思います。

広告

おわりに

以上,気軽に「はてブ」することのメリットと注意点を書いてみました。これからも色々なブロガーさんの記事を読み,交流していきたいです!

はてなブログについての他の記事もぜひご覧ください。

 

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

 

 

☆★最後まで読んで下さってありがとうございました。更新の励みになりますので,SNSでの拡散やはてなブックマーク登録をぜひよろしくお願いいたします。★☆

八丈島ダイビングのすすめ〜幻想的な水中動画をどうぞ〜

 

こんにちは,きりんです。先日八丈島へダイビングをしに行きました。八丈島の海の魅力を動画とともにお送りします。きっとダイビングに縁のない方にも「すてき」と思っていただけるはず!幻想的な八丈の海をごらんください。

f:id:lovdiv:20160924211606j:plain

http://www.hachijo.gr.jp/html/youkoso.htmlより

目次

八丈島の魅力

八丈島は,私は日本で一番好きなダイビングスポットです。理由を書いてみます。

  • 海の青が濃く,透明度も高く美しい
  • 水中の地形がハードでダイナミック。
  • 八丈島でしか見られない生物に会える
  • ビーチポイント中心なのでわざわざボートに乗って沖に出る煩わしさがない
  • (番外編)羽田から飛行機で1時間弱というアクセスの良さ

これから,それぞれのポイントについて私が撮影した動画を交えながら書いてみます。

広告

海の青さ・透明度が抜群!

伊豆の海も好きだし沖縄の海も好きです。でも,あの濃い青八丈島でしか見られません。青がきれいな上に,年中透明度が高いのが八丈の海の魅力です。透き通る青い海はまさに異世界です。

www.youtube.com

www.youtube.com

ダイナミックでハードな水中の地形

八丈島には数多くのダイビングポイントがありますが,中でも有名なビッグポイントは西側の「ナズマド」と「八重根」,そして東側の「底土」の3つです。驚くべきは,この3つすべてに《水中巨大アーチ》があること。

長い年月をかけて自然が創造したアーチを眺め,それをくぐる瞬間。自然の力に畏れを抱かずにはいられません。

 

f:id:lovdiv:20160924205948j:plain

f:id:lovdiv:20160924205917j:plain

アーチ以外にも,まるで山脈のような大きな根が水中にはあり,中層を泳いでいるとまるでアトラクションを楽しんでいるような気分になります。

広告

八丈島でしか出会えない生物

こちらで紹介するのは2つ。まずは《ユウゼン》。ご存知ですか?なんとこのお魚,世界中で八丈島と小笠原でしか見られない固有種です。

www.youtube.com

黒い,彫刻のような模様が美しく,多くのダイバーがこの魚を撮影しに八丈島へやってきます。

次にご紹介するのは《アオウミガメ》。こちらは他の海でも会えますが,八丈島はその数が半端ないんです。八丈島って世界で一番ウミガメが集まる島なんですって。悲しい話しですが,かつて八丈島にはカメを食べる分化があり,ある時期から食用にする分化が途絶え,カメが繁殖したと聞きました。

ふつう,見られれば感激するアオウミガメ。八丈島では1回潜ると5匹くらい余裕で見られてしまうので,帰るころには飽きてしまうかも?美しいカメの動画をどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com

海以外の八丈島の魅力

もちろん海が素晴らしいのですが,上記の通り《アクセスの良さ》も抜群です。下手に海外に潜りにいくよりも,ずっと素敵なダイビングを出来ると思います(上の動画を撮影したのと同時期に友達がモルジブに行っていたのですが,なんと透明度が八丈島の1/3くらいだったそうです・・・)。

その他にも《島料理のお店が充実している》ことや《温泉がたくさんある》ことも八丈島の魅力。飛行機での行き来をすると最終日は潜れませんが,島観光を楽しめるので暇になることはありません。

広告

おわりに

以上,私が大好きな八丈島をおすすめがてらご紹介してみました。ご興味や質問がおありでしたら,ぜひお問い合わせください。

また行きまーす!

 

☆★最後まで読んで下さってありがとうございました。更新の励みになりますので,SNSでの拡散やはてなブックマーク登録をぜひよろしくお願いいたします。★☆