きりんのきもち

きりんのきもち

女子大生の「きりん」が今日もせいいっぱい生きている記録。

ダイビングのライセンス取得ならPADIが断然オススメな理由〜ダイビング免許の種類・指導団体って?〜

こんにちは!

昨日ブログを初めて,早速30名ほどからのアクセスをいただきました♡

読者登録をしてくださった方もいらして,ありがたい限りです。

 

さて今日は【スキューバダイビングのライセンス取得】について

簡単な説明をしてみたいと思います☻

【注!!】ダイビングショップのHPなどでは往々にして自社に都合の良い説明がなされます(私も初心者の頃,これにひっかかりました。泣)

ここでは,あくまで中立的な一ダイバーとして書きます^^

f:id:lovdiv:20160902120900p:plain  

1. 種類って……??

とりあえずダイビングを始めたい!と思って調べてもいろんな種類があってわからない・・・という方へ。

大前提として,まず取得するのは

オープン・ウォーター・ダイバー】Cカード

になります。これ以外はありませんのでご安心を^^

※「アドヴァンスド・オープン・ウォーター」とか「スペシャルティ・ダイバー」などは,すべてこのオープンウォーターのライセンスを取得してから取るものです。

Cカード」のCは,Certification(認定)のC。つまり"認定書"ということ。

ここまで難しくないですね^^

次にぶちあたるのが"PADI"とか"NAUI"とか"SSI"とかの【指導団体】。。なにこれ?ということですが・・・

 

2.指導団体って……??

こちらも簡単♪イメージとしては

【指導団体】【ライセンスを発行する会社】でOK!

あるいは流派みたいなイメージ。

 

★☆ここからが大切!!★☆

指導団体を選ぶならPADIが断っっっ然おすすめです!!!

まずPADIのHPはこちら→

www.padi.co.jp

書かれていることを要約すると

  • PADIは、名実ともに世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関
  • 行政・業界への取り組みやダイビングのフィールド整備,水中環境保護プロジェクトの推進まで世界中の多くのPADIメンバーと共に幅広く活動している
  • 世界中の,そして日本のダイバーの6割以上PADIのメンバー

要するに,最大手ということですね。

 

3.筆者きりんの体験談

ここから私自身の体験談を綴ってみます。↓

上に書いた通り,私はかつてここで失敗しました。。私は大学に入りたての頃,とにかく安いショップを選んだところ,そのお店が提携している某マイナー指導団体が『いちばんオススメ!間違いない』と強い宣伝を受け,なんとなくそちらでCをカードを取得しました。

しかしその後,各地の現地ダイビングショップでカードを見せると「ん?何だこの団体??」「珍しいっすね・・・(訝しげな顔)」みたいな反応をされることが多く。。

特に海外では「全く見ない」と信用されず,体験ダイビング程度のガイドしかしてもらえませんでした。

様々なポイントで潜る中で,最もシェアが大きく信頼の高い団体はどう考えてもPADIと確信した私は

途中で乗り換えました。。

それ以来,以前のような不便さや肩身の狭い思いをすることは全く無く,実に快適に潜れています☻

・・・これが何よりの証拠です(笑)

※乗り換えのためにPADIの講習を再度受ける必要はありませんが,ある程度の手間や手数料はかかってしまいます。

みなさん,ライセンス取得はぜひPADIで^^

PADIのショップ検索はこちらから出来ます→→

www.padi.co.jp 

最後に今日の動画☻ぜひご覧ください。

youtu.be

 

 

広告を非表示にする