きりんのきもち

きりんのきもち

女子大生の「きりん」が今日もせいいっぱい生きている記録。

【はてなブログ】読まれる記事ってなに?読まれるブログを書く方法

 

こんにちは,きりんです。3連休は旅行に行っていたのであまりブログの管理を出来ず・・・予約投稿で更新はしていましたが,今日確認したところやはり閲覧数は減ってしまっていました。そこで感じたのが「ブログを放置しておいても読まれる記事ってどうやったら書けるんだろう」ということ。というわけで,先輩ブロガーの方の記事を参考に「読まれる記事の書き方」を考えてまとめてみました。

f:id:lovdiv:20160916124111j:plain

目次

読まれる記事を書くことの重要性

私はブログを始めたばかりなので,まずは「書くことに慣れるため」「定期更新のペースをつかむため」「記事量をある程度増やすため」に今のところは毎日更新を目指しています。しかし,この記事を読んで「ゆくゆくは毎日更新しなくても毎日アクセスがあるようなブログを作りたい」と感じました。

www.miyachiman.com

この記事には「毎日更新することに落とし穴」が書かれていました。たとえば,毎日更新すること自体が目標になってしまい,記事の質が落ちたりネタが尽きたりしてしまうということです。一方「更新せずとも,定期的に見られる記事を書けば一定のアクセスは集められる」。たしかにそうですね。

読まれる記事の条件とは

そうなると,気になるのは「読まれる記事」の書き方です。基礎と言える条件をわかりやすくまとめた記事がありました。

install.hatenablog.com

読者目線で書くこと

私がこの記事を引用させていただいた理由の1つに「読者目線で書くこと」の重要性が書かれていたことがあります。以前から私も意識したいと考えていることです。具体的にはこの記事では,「ターゲット(=誰に伝えたいか)を意識する」「キーワード(=何を伝えたいか)を意識する」ことが強調されていました。

f:id:lovdiv:20160916125342j:plain

タイトルを意識すること

次に,タイトルの重要性が述べられていました。私の意見も合わせて書き出すと

  • キーワードが入っていること
  • タイトルを読んで記事内容が大体わかること
  • 読んでみたいと思わせるキャッチーな?タイトルであること
  • 長すぎないこと

以上が大切だと思います。タイトルの重要性についてはこちらの記事にも書かれていました。

www.mutant-tetsu.com

アイキャッチ画像に気を配ること

文字情報以上に人を惹きつける画像。フリー素材などを上手に利用して人の目を引く画像を使いましょう。たとえば有名な「ぱくたそ」など↓

www.pakutaso.com

画像のフリー素材サイトについてはこちらの記事にまとまっています。私がまだ使ったことのないサービスもあるので,試してみたいです。

hacogaki.hatenablog.com

f:id:lovdiv:20160915224052j:plain

読まれる「文章の書き方」とは

では,ブログの文章そのものについてはどう作っていけば「読まれる記事」になるのだろうか。基本は「導入→目次→内容→まとめ」が大枠。「内容」の部分は記事の性質にも依りますが

  • エピソード系なら「体験談→感想→教訓」
  • 意見文系なら「一般論→持論→理由→問題提起」
  • おすすめ・口コミ系なら「購入の経緯→商品紹介→感想→購入方法」

のような流れが読みやすいと私は思います。ただ,文章の作り方については調べれば調べるほど奥が深い印象で,勉強が必要だなと感じました。このテーマで読ませていただいた記事の中で,特に「また読みたい」と感じた記事を引用します。

www.picsim-blog.com

yamayoshi.hatenablog.com

まとめ

今回はブログ初心者として「読まれる記事を作る方法」を調べ,簡単にまとめてみました。私も多くの方に面白く読んでいただけるようなブログを作りたいです!

ブログについての記事を他にも書いているので,ぜひご覧ください↓

 

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

lovdiv.hatenablog.com

 

☆★最後まで読んで下さってありがとうございました。更新の励みになりますので,SNSでの拡散やはてなブックマーク登録をぜひよろしくお願いいたします。★☆

広告を非表示にする