きりんのきもち

きりんのきもち

女子大生の「きりん」が今日もせいいっぱい生きている記録。

八丈島ダイビングのすすめ〜幻想的な水中動画をどうぞ〜

 

こんにちは,きりんです。先日八丈島へダイビングをしに行きました。八丈島の海の魅力を動画とともにお送りします。きっとダイビングに縁のない方にも「すてき」と思っていただけるはず!幻想的な八丈の海をごらんください。

f:id:lovdiv:20160924211606j:plain

http://www.hachijo.gr.jp/html/youkoso.htmlより

目次

八丈島の魅力

八丈島は,私は日本で一番好きなダイビングスポットです。理由を書いてみます。

  • 海の青が濃く,透明度も高く美しい
  • 水中の地形がハードでダイナミック。
  • 八丈島でしか見られない生物に会える
  • ビーチポイント中心なのでわざわざボートに乗って沖に出る煩わしさがない
  • (番外編)羽田から飛行機で1時間弱というアクセスの良さ

これから,それぞれのポイントについて私が撮影した動画を交えながら書いてみます。

広告

海の青さ・透明度が抜群!

伊豆の海も好きだし沖縄の海も好きです。でも,あの濃い青八丈島でしか見られません。青がきれいな上に,年中透明度が高いのが八丈の海の魅力です。透き通る青い海はまさに異世界です。

www.youtube.com

www.youtube.com

ダイナミックでハードな水中の地形

八丈島には数多くのダイビングポイントがありますが,中でも有名なビッグポイントは西側の「ナズマド」と「八重根」,そして東側の「底土」の3つです。驚くべきは,この3つすべてに《水中巨大アーチ》があること。

長い年月をかけて自然が創造したアーチを眺め,それをくぐる瞬間。自然の力に畏れを抱かずにはいられません。

 

f:id:lovdiv:20160924205948j:plain

f:id:lovdiv:20160924205917j:plain

アーチ以外にも,まるで山脈のような大きな根が水中にはあり,中層を泳いでいるとまるでアトラクションを楽しんでいるような気分になります。

広告

八丈島でしか出会えない生物

こちらで紹介するのは2つ。まずは《ユウゼン》。ご存知ですか?なんとこのお魚,世界中で八丈島と小笠原でしか見られない固有種です。

www.youtube.com

黒い,彫刻のような模様が美しく,多くのダイバーがこの魚を撮影しに八丈島へやってきます。

次にご紹介するのは《アオウミガメ》。こちらは他の海でも会えますが,八丈島はその数が半端ないんです。八丈島って世界で一番ウミガメが集まる島なんですって。悲しい話しですが,かつて八丈島にはカメを食べる分化があり,ある時期から食用にする分化が途絶え,カメが繁殖したと聞きました。

ふつう,見られれば感激するアオウミガメ。八丈島では1回潜ると5匹くらい余裕で見られてしまうので,帰るころには飽きてしまうかも?美しいカメの動画をどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com

海以外の八丈島の魅力

もちろん海が素晴らしいのですが,上記の通り《アクセスの良さ》も抜群です。下手に海外に潜りにいくよりも,ずっと素敵なダイビングを出来ると思います(上の動画を撮影したのと同時期に友達がモルジブに行っていたのですが,なんと透明度が八丈島の1/3くらいだったそうです・・・)。

その他にも《島料理のお店が充実している》ことや《温泉がたくさんある》ことも八丈島の魅力。飛行機での行き来をすると最終日は潜れませんが,島観光を楽しめるので暇になることはありません。

広告

おわりに

以上,私が大好きな八丈島をおすすめがてらご紹介してみました。ご興味や質問がおありでしたら,ぜひお問い合わせください。

また行きまーす!

 

☆★最後まで読んで下さってありがとうございました。更新の励みになりますので,SNSでの拡散やはてなブックマーク登録をぜひよろしくお願いいたします。★☆

広告を非表示にする